fbpx
ラーメン

あそこにうまいラーメン屋あるよ!その2【神戸元町 天孫降臨】

【麺屋 天孫降臨】に訪問

写真を上げて説明していきます。

外観がこんな感じです

風格ある提灯ですね^^

木の立札
その他にも外からでもわかりやすいメニュー

ガラガラっと引戸を開けると券売機

店内は休日のお昼の賑わい^^

清潔で各々の席にティッシュのセットも◎!

箸も普通のモノと割り箸を選べます


そして調味料はこんなん
赤極つけ麺(一味+生ラー油) 930円
いただきます^^

まとめ

まずどんなんあるの?の質問には、ざっと下をご覧ください。

主なメニュー(みそ以外は全てしお・しょうゆから選べます)
・天降らー麺 730円
・黒天降(にんにく焦がし油) 780円
・赤天降(一味+生ラー油) 780円
・白天降(大根おろし+ゆずこしょう) 830円
・極つけ麺 890円
・黒極つけ麺(にんにく焦がし油) 930円
・赤極つけ麺(一味+生ラー油) 930円
・天降みそらー麺(元町店限定) 830円
・天降みそつけ麺(元町店限定) 970円

わたくし、実は前回に赤天降(一味+生ラー油)を食べて美味しかったのでリピートしたわけなんですが、今回は何を思ったか、ただのボタンの選び間違いか、赤極つけ麺(一味+生ラー油)の方を頼んでしまいました。
案の上、つけ麺は好みがありますので難しいところですが、自分には合わなかったんですねこれが、、、
まず漬けダレの味が薄いというより、麺に絡みにくいと思いました。
おそらくですがその原因は漬けダレの温度だと思います。ぬるいです。
麺の温度が外気でどんどん下がり続けるので、そこを考慮してタレは熱くないと麺に浸透しないんじゃないかな・・・?とトーシローなりに思うわけです。
これがかなり熱い状態でくると、サッと漬けてフーフーしなくてもいい感じの熱さを楽しめるんじゃないでしょうか。

ことつけ麺に関しては専門店等、競合店も多いことですのでお客様のチェックは厳しくなると思います。

味の濃さ管理は濃度、ぬるさ加減は温度といった視点で数値化できるマニュアルが、店舗が増えるにあたり特に必要なんだろうな・・・なんて思いました。

ロシモフ
ロシモフ
生意気言ってすみませんw
赤天降ラーメンは大好きです!

80点

ブログランキングに参加しています。よろしければポチお願いします。
↓↓