fbpx
ぶらり旅

城崎温泉こそが兵庫県のセーブポイントだ!

やまだ
やまだ
城崎の7つの湯こそが兵庫で疲れた勇者のセーブポイントっちゅうわけやな(笑)
なつめ
なつめ
あら、やまださん! 今日は温泉の紹介? 
やまだ
やまだ
そや!まだ城崎に行ったことのない人らの為にとっておきの情報もあるよ~
ケンタ
ケンタ
いいなあ~~ おいらも行ってみてえ~ 
なつめ
なつめ
あらケンタくん!じゃあ完璧に案内できるようにお勉強して連れてってよ~(笑) 
ケンタ
ケンタ
よぉ~し!俄然やる気でてきたぜっ! 
なつめ
なつめ
ケンタくん かっこいい~~♡

それでは外湯巡り発祥の地。城崎温泉をご紹介していきましょう。


これぞ城崎! 7つの外湯めぐり完全MAP

※MAPクリックで拡大
↓↓

城崎 7つの湯 それぞれの特徴

地蔵湯   ~衆生救いの湯~   毎週金曜日休み

江戸時代、村民多数の入浴が見られ里人の外湯として親しまれていました。
この湯の泉源から地蔵尊が出たのでこの名があり、此来庭内に地蔵尊をまつり、
外観は和風灯篭(とうろう)、六角形の広い窓は玄武洞をイメージしてます。

うたせ湯ジェット風呂あり。
二階には畳敷きの広い休憩スペースや家族風呂があります。
外湯の中でも温泉の温度が高いのが特徴です。

柳 湯   ~子授けの湯~    毎週木曜日休み

中国の名勝西湖から移植した柳の木の下から湧き出たというのでこの名があり、外傷やはれものに著効があります。

平成16年2月にリニューアル。木造の湯船が昔懐かしい空間を演出しています。
入り口と裏手には足湯がありこちらもお勧めです。

さとの湯  ~ふれあいの湯~   毎週月曜日休み

1,400年前より温泉が湧き続ける城崎では古くから心身を癒す風土が育まれ受け継がれています。
そんな城崎らしさに現代性をプラスして誕生したのが「さとの湯」。
城崎温泉の玄関であるJR城崎温泉駅のお隣に位置し、日本最大級の駅舎温泉でもあります。

エキゾティックな雰囲気。
漂いハーブの香りや滝の音に満ちた不思議な空間。
展望露天風呂、各種サウナあり。

一の湯   ~開運・招福の湯~  毎週水曜日休み

江戸中期温泉医学の創始者後藤艮山の高弟香川修徳がその著「薬選」の中で当時新湯といったこの湯を、天下一と推賞したことから名づけられました。
横の小庭の「海内第一泉」の碑は近代温泉学の権威、藤浪博士の書。

家族風呂洞窟風呂あり。
桃山方式の歌舞伎座を思わせる建物で町の中央に位し、名実共に城崎温泉の象徴ともいえます。

御所の湯  ~美人の湯~     毎月第1・第3木曜日休み

南北朝時代の歴史物語「増鏡」に文永四年(1267年)後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯された記事がある、御所の湯の名はこれに由来します。
江戸時代、西隣に陣屋がおかれ「殿の湯」または「鍵の湯」と呼ばれた湯があったが、明治になって、御所の湯に合せられました。

京都御所を彷彿とさせる現在の建物は平成17年7月に四所神社の隣にリニューアルオープン!
天空風呂露天風呂あり。

まんだら湯 ~一生一願の湯~   毎週水曜日休み

養老元年(717年)温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たのでまんだら湯と名づけられた由来があります。
屋根は仏縁にちなんで御堂を模し、入口は唐破風、山すその緑に包まれて清楚な趣をもっています。

比較的小さい外湯ではありますが、城崎になくてはならない外湯の一箇所 です。
露天桶風呂あり。

鴻の湯   ~しあわせを招く湯~ 毎週火曜日休み

城崎の外湯の中で最も古くから開けた湯で、舒明天皇の御代(1400年前)
コウノトリが足の傷をいやしたことから発見されたといういわれにもとづいて名づけられた。

山の湯風をとり入れた素朴な様式の建築で町の奥深く街路から離れた閑静な湯で、散策をかねた入浴に適しています。広大な庭を見ての露天風呂入浴が人気です。
庭園風呂あり。

城崎温泉7つの湯共通の効能!

欲 用 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻ヒ、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
飲 用 慢性消化器病と慢性便秘

急性疾患(特に熱のある場合)活動性の結核、悪性腫よう、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血は入浴をお控えください。

フッ素およびヒ素を含有するため飲用許容量は1日につき590ml以内とし、子供はその半分を目安にしてください。

おススメの宿は?

やまだ
やまだ
私見やけど7つの湯の近辺は便利。そのかわり割と遅くまで騒がしいな・・・ あと、宿泊費もけっこうなもんやわ・・・

ケンタ
ケンタ
な~るほど!・・で、やまさんのおススメはどんな宿なの~?
やまだ
やまだ
おう!場所のことやけどな、、ちょっと離れたとこでマイクロバスかなんかでチャチャ~っといつでもメインの湯めぐりスポットに送り迎えのある旅館がええわな!
ケンタ
ケンタ
メモメモ・・・っと
やまだ
やまだ
離れてるっちゅうだけで好立地の旅館の宿泊費の半額くらいなるし、その差額分で抜群の料理をオーダーした方がええわな! 夕食に黒毛和牛やら舟盛りと蟹なんかをたらふく食べた方が贅沢できて楽しいやろ?
ケンタ
ケンタ
舟盛り? スゲ~なあ~ さすがやまさんだなあ~・・・
やまだ
やまだ
かと言って今回ワイが泊まったとこは料理が抜群なだけやないで~! お洒落な和室旅館で貸切風呂もエステもあるし、貸し浴衣もあるんや

というわけで紹介します。


きのさき 夢こやど 天望苑

住所 豊岡市城崎町桃島85-3
アクセス

車】豊岡道・日高神鍋高原ICから約40分(敷地内無料P有)【JR】城崎温泉駅(15時~旅館組合無料バスで約5分)

大阪・神戸:
車以外/JR城崎温泉駅下車後旅館組合観光客用巡回送迎無料バスで10分程度
車/舞鶴道「春日」から北近畿豊岡道へ(または山陽道から播但道へ)~豊岡自動車道「日高神鍋高原」IC~国道312号線~県道3号線で円山川沿いを北上してICから約35分
京都:
車以外/JR城崎温泉駅下車後旅館組合観光客用巡回送迎無料バスで10分程度
車/京都縦貫自動車道にて~京丹後大宮IC~国道312号線などで豊岡~円山川沿い北上(ICから約1時間30分)
パーキング 有り(無料)
※ 車以外 ⁄ JR城崎温泉駅下車後旅館組合観光客用巡回送迎無料バスで10分程度
※ 車 ⁄ 車 / 15台程度無料駐車場あり。バスもOK

入口の細道だけがわかりにくいので参考にどうぞ。

外観はこんな感じで急な傾斜に建っています。

エントランスロビー部屋食ではなく個室でゆっくり夕食でした。(プランによる)

食べ散らかしの図ですみませんが・・・

予約時点では8畳と伺ってましたが2間つながりでトータル16畳ほどの広々としたお部屋でした。部屋飲み(質素ではずかしいですが・・・笑)

ぼくらは16:00にチェックインでしたがすぐに貸切露天風呂を40分間とっていただけたのでラッキーでした。超贅沢気分です。サービス精神が素晴らしい!

やまだ
やまだ
まあざっとこんな感じで連れのバスケ女子Nちゃんもロビーで選んだ浴衣を着付けまでしてもらってご満悦の様子やったな・・笑

ケンタ
ケンタ
バスケ女子? やまさん スッゲ~!
やまだ
やまだ
おうよ!ワイもロシモフに負けてられんからな~!
ケンタ
ケンタ
うん! おいらも頑張らないとな・・

やまだ
やまだ
最後に城崎の街の写真もアップしとくわ~

オンセンガイノ シャテキジョウニ トキオリアラワレル ヒットマンニ オキヲツケテ 
ロシモフ
ロシモフ
うし! やまだに続いてワイも癒しのぶらり旅でも行くか~!どこがええかなあ~~

ランキングサイトに参加中です^^よろしければポチお願いします。 ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

人気ブログランキング