fbpx
自己投資(自分磨き)

ここから人生大逆転!いまあなたが自分磨きのためにやるべきこと!

ケンタ
ケンタ
おいら絶対頑張って人生を逆転する!
やまだ
やまだ
WW どしたんやケンタ急に凛々しい顔してからに~WW
ケンタ
ケンタ
おいらを今までバカにしてきた連中にこれから先 大人になってからも負け続けるのは絶対に御免だ!
やまだ
やまだ
ほほ~ぅ・・・ なんかようわからんけども ただならぬ決心やな・・・ うし!! 協力するわ!!
Wowoooo~~~~・・・ミーモ イマカラ ジンセイノ ダイギャクテンヤ~~!!
やまだ
やまだ
ちょっとボブは静かにしろ!WW

最近感銘を受けたことからの学び

ブログは資産という考え方

名前は忘れました。

最初に自分がこの
「ブログは今後あなたが生きていく上で大きな資産になる。」
的な神コメントを誰から聞いたのはかはもうわかりませんが、アフィリエイトの説明動画であったことは覚えています。
最近になってこのフレーズを
見かけるようになりましたが、
「資産になる」といった考え方ができれば、細かく膨大な量のアフィリエイトの知識の習得に嫌気がさすこともなくなりますよね。

日記や備忘録としてブログを認識している方は多いと思いますが、考え方を早く切り換えないと置いてかれるわけです。日記を書き綴るだけが目的であれば問題ないはずですが、なんか焦る気持ちがでてくるって人は集客を意識してるんだと思います。

まずは、過去記事をリライトしてでも人の知りたい事を書く
有益なサイトとはそういうことなんですね。
つまり「自分が過去に困ったり悩んでいたりした事をどうやって解決したか」といった記事がこれからは今困っている人にとってはお宝なわけです。

この集客、人を呼ぶ、といったお宝記事がたくさんあれば財産になるといった意味がわかってきたでしょうか。
もう少し例を出してみますね。

例えば、好きな人に臭いと言われてショックを受け、死にたい思いでいる時。
体臭を簡単に改善できる内容のブログや香水をググるはずです。
「これであなたも明日から爽やかなイメージをもたれる事間違いなし!女子ウケ抜群フレグランス10選」
みたいな感じです。欲しい情報がないと救われない人はどうなるでしょう。
ひきこもりになるかもしれませんし、最悪のケースも考えられます。

キングコング西野さんによる信用経済の話

SNSで国民全員が発信できる時代がやってきた。
イナゴメディアとも言われてたりしますね。
西野さんの著書「革命のファンファーレ」しかり「新世界」しかり、こういった次世代に起こる現象はもう数年前から始まっているんですよ的なお知らせが身に沁みるわけなんですよね。なのにみんな(特に身内など)は関心を持ちません。

「資本主義経済が信用主義経済になっているんです。」
このフレーズにピンとこない人って相当な不感症だと思いませんか?
ちょっと耳を傾けてみることもこれから始まる信用を貯める作業だと思います。

信用をどうマネタイズするのか?
一番知りたい部分は読書のお楽しみということで^^

サロンとコミュニティという新世界

今年(2018/10)になってフエイスブックのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に参加しました。

自身では社会人になってから初ですが、こういったコミュニティたるものに入ってみることも今までしてこなかった新しいチャレンジです。
誰が主催とか、あなたもどうですかとか、そのサロンはどうの・・・とか言うつもりは全くないですが、こんな楽しい場を知らずにいるちょっと前の自分に「もったいないよ」と言ってあげたいですね(笑)。

「いまさら族」を卒業する

自分の場合は、純粋な気持ちで「いまさら~なんて・・・」とネガティブな自分を変えてみようとしてあれこれしているうちにこのサロンに辿りついた感じです。

最初のコミュニティとしての良さを実感できたイベントは、西野さんの著書「新世界」のサインを心斎橋の本屋さんで書くのでサロンメンバーは応援にこないか・・・?といったものでした。

100名以上が大阪の心斎橋にある本屋横のカフェに一同に集まり、わいわいがやがやと。
各々が挨拶からはじまりお互いの活動のことや、趣味、このサロンのこと、西野さんの他のイベントのこと・・・等々、話は尽きることはありません。
メンバーはみんな帰路についたあともFacebookで感想を言い合ったり、いいねを送ったり友達申請をしたりと「楽しい」以外の言葉がありません。

このブログに目を通してくれているのであれば皆さんもきっと、自分の居場所を探していると思います。自分を高められる環境を模索中かな・・・?と思いますので、是非参加してみると「いまさら族」を卒業できますよ^^

新しい物事にチャレンジする

強めの目標を立てる⇒無意識を働かせる

「ブログ初心者の時期に・・・」というのが前提であれば、

ブログの月間PV数をかなり大風呂敷を広げて設定する。
とか
アマゾンアソシエイトの審査を受けてみる。⇒ほんで受かる。
とか
グーグルアドセンスの審査を受けてみる。⇒ほんで受かる。
あ、「ほんで」は関西弁ですね(笑)「そして」のことです。

余談はさておき、

今の自分からすればかなり無理め目標設定を置くわけです。

これによりどういった良い効果が得られるかと言いますと、
自分の潜在意識つまり「無意識」が勝手に掲げられた目標を記憶し、その目標に向かってできる方法を見つけ出そうと脳が勝手に動き始め、行動するようになるというじゃないですか。
こんなすごい人間誰しもに備わった能力を使わない手はないんですよね。

参考:youtube 苫米地博士

無意識を働かせるの例え話として、こんなのがあります。↓↓

フェラーリに憧れを持ったサラリーマンの話
自己啓発セミナーに参加したとあるサラリーマンがいました。「まず高い目標設定を掲げてください。」と言われた彼は目標として「フェラーリに乗れるようなお金持ちになりたい。」と紙に書いたそうです。
翌週彼はこう言います。「最近街中にフェラーリが多くなりましたね。」
翌月に合うと、鞄もブランド品に換わり、身なりがシュッとしはじめて、その後は飲み屋でも会社を経営している社長連中に話かけて積極的に関わりを持とうとし始めました。
翌年、親しくなった社長から声がかかり、新規事業を任せたいと言われました。
それを快諾し、今までのサラリーマン勤めの会社を退職
翌年、事業は成功し新会社の設立時に同社の社長に就任
2年後にフェラーリを購入する。

どうでしょうか。少し分析してみましょう。
フェラーリを意識しだすと今まで見てなかった街中のフェラーリが目に入ってきます。お分かりの通り、別に本当にフェラーリの台数が増えてるわけではありません。
次に身なりですが、フェラーリに乗る人を意識し始めたのがわかります。ブランド志向ではなかったにも関わらず、無意識がそっちに興味を向かせたのです。社長に近づいていくのもそう。フェラーリに乗る人種を脳が勝手に知ろうとするわけです。場末の居酒屋の酔っ払いの相手をしてお互いの上司なんかの愚痴を言い合っていたサラリーマンの姿は徐々になくなっていきます。その後は自己啓発、自分への投資、自分磨きをしていきます。
すると物怖じせずにどうどうと胸を張って行動できるようになり、自ずと人から好かれだしました。
全ては高い目標設定にあります。
高い高い目標に対して、今の自分がだいぶ低いところにいればどうなりますか?
脳は慌てて帳尻を合わそうとして考え、行動をおこし上の目標に向かうんです。
恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシスを味方にして、自動的に夢を叶える方法といった考え方が脳科学や心理学の面からも説かれているようです。

TO DOリストを作る(週単位~Weekly)

やる気だけがありながら、それが漠然としすぎであると、何をしたらいいのか、何からやっていけばいいのかわからないまま時間がどんどん過ぎて行きますよね。

手帳でもスマホアプリでもいいので日記感覚でやることを箇条書きにしておくといいです。
ちゃんと予定通りやれば消していくと、消したいのでやるようになりますし、何も書かなければ「できなかったこと」が1年後には山になって目の前に現れるでしょう。

是非やるべきことを書きましょう!

自分に宿題を出す(日々~Dayly)

上述したように、日々の予定を前日に決めて書き残す。
この時大事なのは、できなくても残したまま次の日の予定を書き足していくこと。溜まってくるとやることが増え焦ると思います。ひとは焦ると一気に効率よくできる方法を無意識で考えはじめるのです。無意識に働かせる。

まとめ

 

しゃかりき頑張ろ!

ランキングサイトに参加中です^^よろしければポチお願いします。
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

人気ブログランキング